スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VRは、未来のリアルセックスを変える

VRは、未来のリアルセックスを変える

 雑誌で踊っていそうなタイトルだ。

先のことなので当然 予測しかできないが、それが楽しいのがVRだ。

未来のセックスには当然VRを取り入れたものや、またAR、MRなどのリアルとヴァーチャルをかけ合わせたハイブリッドなものがあらわれるだろう。彼女はブスでも貧乳でもいい。ただし性向がストレートの場合、男の友達同志でやりあうことはないと予想する。根拠は、今でもやろう思えば69はできるが、それをやることはまずないからだ。

仮の話をしよう。VRがかなりの割合でこの日本に普及した場合の話だ。
二次元(実写)の動画やアニメは、当然なくなりはしない。
ただ 私は、この1年ほぼVRでオナニーをしてきた。二次元は、橘くららで1度抜いたぐらいだ。
日本にVRが普及すれば私のようなオナニストも相当数を占めるようになると思う。
3DCGの分野は、ダークホースだがしばらくはマイノリティーにあまんじているだろう。

私のようなオナニスト・・・・・ 価値観の変化を余儀なくされたオナニスト・・・・
セックスは力強さと逞しさで女性を絶頂の彼方へ誘いたい。これがこれまでの性行為におけるジェンダーであった。
しかしチョコボール向井や大島丈にもう憧れる必要はない。
私達は、顔無男優のようにねそべってさえいればいいんだ。セックスは女性が動くもの。
動くことで力をしめすのではなく動かないことで自尊心を刺激するそんな時代がおとづれる。

お風呂場で加藤鷹のゴールドフィンガーの練習をしたことが懐かしい。

男女のS性M性逆転時代は、20年程つづくのではないだろうか。その後セックスは限りなくバーチャルになりAIをそなえたアンドロイドを加えブレイクスルーを待って電脳セックスへと到達するであろう。

来たるべき未来。大事な事はなにか?
それは自分の健康である。長生きすることである。

初めての精通で五体にかけめぐったあの稲妻のような快楽を高齢者たちが享受できる未来がくるまで私は死なない。

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。